新型コロナウイルス感染症に関する当社対応について

データセンター

location

安全、高速、堅牢
サーバーに最適な環境をご提供

さくらインターネットでは、日本最大規模の大容量・高速の通信回線を確保し、高度なセキュリティと堅牢な設備環境を備えたデータセンターを自社で運営しています。
全国に3つの拠点を構え、東京は東新宿・西新宿・代官山、大阪は堂島、北海道は石狩。24時間365日の運用体制でお客さまの重要なデータを守ります。

石狩データセンター

石狩データセンターは、クラウドコンピューティングに最適化された日本最大級の郊外型大規模データセンターです。
北海道の冷涼な外気を活用した外気冷房によるエネルギー効率の向上、建物から設備にいたるまでの徹底したモジュール設計による柔軟性、そして東京ドームの約1.1倍という広大な敷地を利用したスケールメリットにより、圧倒的なコスト競争力を実現します。

都市型データセンター

東京は東新宿・西新宿・代官山、大阪は堂島に設置。
公共交通機関によるアクセスに優れ、緊急時にも素早い対応が可能です。

  • 東新宿データセンター
  • 西新宿データセンター
  • 代官山データセンター
  • 堂島データセンター

安定運用を支える堅牢な設備とセキュリティ

東京と大阪にある自社運営のデータセンターは、堅牢なファシリティと国内最大級規模のバックボーンネットワーク、 万全のセキュリティ管理がされた設備で運用をしています。

耐震構造の設備とハウジングラック

大規模地震にも耐えることが可能な耐震または免震構造を採用し、データセンター専用に設計された設備です。また、ラックも高機能・高性能なものを設置し、お客さまのデータをお守りできる堅牢性を備え、拡張性にも優れています。

空調設備

冗長構成のデータセンター専用高効率年間冷房空調機を使用し、常に室温が一定となるよう管理しています。

非常用発電装置

万が一の停電の際にも、電力供給は瞬時に無停電電源装置(UPS)のバッテリーに切り替わり、同時に非常用発電装置が1分以内に起動し安定した電力の供給を開始します。

無停電電源装置(UPS)

全てのデーターセンターに無停電電源装置を設置しています。万が一のバックアップとして安定した電力を供給し続けます。

セキュリティ設備

データセンターの入退室は非接触ICカードや生態認証を必要とするなど、厳重な管理を行っています。また、監視カメラによる24時間365日の監視・記録も行われています。